水 元 公 園 に て 2017.06.09
花菖蒲

花菖蒲

花菖蒲

花菖蒲

ムラサキカタバミ a5  5時ちょっと過ぎ出発、水元公園着、6時半、予定通りである。だが、足腰に余裕はなく不安が過る。 「もう終わりですね」と声を掛けられる。確かに満開だが新鮮さに欠ける。日差しはなく梅雨空そのものだ。 だが、あまりのんびりもしていられない。日差しが強すぎても本来の花の良さが失われてしまう。 菖蒲の命は、早朝が美しいのです。欲を言えばしとしと降る雨のなかで咲く花が一番です。 殿方の撮影を観てその場に立ちシャッターを押してみる。なかなか思うようにはいかない。時には丁寧に教えてくださる方に出逢ったりする。 今回も構図を教えていただき大変参考になりました。ただ、結果につながらない。
 考えてみれば、篠崎の水門を渡り、江戸川に沿って走る。JR総武線、市川橋、京成線、そして、北総線、新葛飾橋、常磐線の鉄橋をくぐり水元公園へと向かう。 道順としては安全・便利であるのだが体力がついていけなくなってきていると。

■2017.06.10