郭 沫 若 記 念 館 > 市川市真間5-3-19
芝桜

芝桜

郭沫若記念館(かくまつじゃくきねんかん)
 文学者や歴史学者、政治家として活動した郭沫若氏は日本に中国から留学。帰国後、政治に関与。後に政権に追われ、日本に亡命した。 戦後は日本と中国の架け橋となった。市川市に居を構えた旧宅を現在地に復元した。
a5 ■芝 桜
 四季の違いは体感的には温度差が目安となろうか。真冬の寒さ、酷暑の夏などそれぞれの季節の中で人々は時を過ごし自然界の恩恵をいただきながら生かされている。 こと冬から春への移ろいは新鮮で美しく感じる時でもある。例年、桜の花見を終え、一息ついたころに難所の坂道を越える。 京成真間駅の踏切を渡り、真間川沿いに出る。川の反対側目の前が真間小である。このあたりから結構坂道がきつくなる。 そして難所、須和田公園(海抜13,3m)脇の急勾配を上る。頑張った以上のご褒美が待ってます。

■2017.04.14